医師 上司 看護師 人間関係

医師が上司や看護師と良好な人間関係を結ぶための5つのポイント

医療はチームワークで成り立っています。一人の患者には、医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士など多数の職種が関わっており、他職種の人と常に良好なコミュニケーションを持つことが大切です。

 

今回は、医師が良好な人間関係を築くために必要な5つのポイントについてお伝えします。

 

 

評価されるコミュニケーションスタイルを身につける

どの職種にも言えることは、人の目を見て話す、挨拶をきちんとする、一方的に話さずに聞き上手になることです。当たり前のようですが、慣れてくるとこの基本がおろそかになりがちです。

 

特に、患者と医師の間でトラブルがあり、訴訟にまで発展するケースでは、両者の間にコミュニケーションを介した信頼関係が築けていないケースがほとんどです。この基本をしっかり行うことで、患者と医師あるいは医師と他の医療職種との間のトラブルを防ぐことができます

 

また、忙しい医療現場では、回りくどい伝え方よりも簡潔に重要な点を先に伝えることが大切です。プレゼンテーションが上手になる方法は今やインターネットでも簡単に見つけられるので、ぜひ身につけましょう。容量を得た適切な指示であるほど、周りから信頼され、伝達ミスを防止することができます。

 

相手を尊重し感謝する

医師は医療の世界でピラミッドの頂点に立つ存在と言われます。患者に何かする場合、基本的に医師の指示が必要だからです。その分、責任も重大です。

 

しかし、その立場を誤解して、指示を命令のように伝える、あるいは上から目線でのものの言い方になっていることがないか注意する必要があります。こういったくせは、習慣づいているため、他人に指摘されないとなかなか自分で気付きにくいかもしれません。しかし、この文章を読んでいる医師は普段の自分の言動を振り返って見てください。

 

医師は、指示を実行してくれる人がいなければ患者を治療することができないのです。やってもらって当たり前ではなく、相手への感謝の気持ちを持って接しましょう。

 

忙しい時のストレス解消法を見つける

日々の過酷な労働の中、疲れやストレスがたまると、つい周りの人に当たってしまいがちです。もっともターゲットとなるのが、医師の近くにいる看護師です。いつもイライラして余裕がない医師は、周囲といい関係が築けずに、何かトラブルがあった時も周囲のサポートを得られないことがあります。

 

ストレス解消法は人によって様々ですが、睡眠と休息はどの人にとっても仕事を良好な状態で続けていくためには不可欠です。時間は自分で作るもの。ルーティーンワークをする時間を決めて、効率よく仕事を終えられるように工夫することが大事です。

 

感情のコントロールを上手に

多忙になると、ついイライラして乱暴な言葉使いになることがあります。しかし、どんな状況下でも感情を上手くコントロールできる人は、周囲から信頼されます。

 

患者や置かれている状況についイライラして文句を言いたくなるがあっても、思ったことをストレートに口に出して、文句ばかり言っている医師は、煙たがられてしまいます。文句ではなく、問題点を改善するために建設的な意見を述べることは重要です。つい口に出てしまいそうになる不満をグッと飲み込んで、深呼吸しましょう。そして、一度怒りや不満を消化してから、建設的な意見として発言するように心がけましょう。

 

元来の性格にもよるため、もともと穏やかな性格な人は自然と上手にコントロールできる人もいますが、そうでない人も、自分の性格を理解することで、訓練して身につけることができます。コミュニケーションが上手くいかない人は、まず「自分が感情のコントロールが下手である」点に気付くことから始まります。

 

また、感情をコントロールすることで、患者の急変など緊急対応が必要な場面で、焦らずに落ち着いて対応することができます。緊急対応には、ある程度の慣れもありますが、経験を積んでも苦手な人は少なからずいます。その場合は、緊急対応が少ない科を選択することも対応策の一つです。

 

自分の知識を人と共有する

若い間は、自分が知識や技術を身につけることに集中するあまり、実習生や後輩への教育がおろそかになることがあります。多忙な中、部下への教育は時間の無駄と感じることがあるかもしれません。

 

しかし、実は、教育を通じて得られる効果はたくさんあるのです。まず、教育を通じて後輩や部下との信頼関係を結ぶことができます。処置や手術など一人ではできない事がたくさんあります。そういったとき、部下がサポートしてくれると心強いものです。

 

また、教えるという行為の中で、自分が学んだことをもう一度頭の中で整理できるため、より深く知識が定着します。さらに、部下から質問を受けることで、自分が理解していなかった点に気付くこともあります。部下が育つことで、自分の仕事がなくなると思うのは杞憂です。教育上手な人は、周囲から必要とされ、必ずステップアップしていけます

 

まとめ

今回は、職場で避けて通れない人間関係を良好に保つための5つのポイントについてお話しました。

 

人が変わるためには時間が必要です。自分が変わろうとする努力する過程で、その難しさを実感し、自分と異なる人格を受け入れ、人に優しくなれるのではないでしょうか。まずは、今日、自分の出来ることからはじめてみましょう!

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介するサイトの中から、自分に合った2〜3サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイトより多く登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

医師転職サイトランキングBEST5

メディウェル医師転職
1位は、メディウェル医師転職です。どこを探しても見つからない「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収300万円UPを実現した医師も多数。会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですし、個人情報保護の観点から見ても安心できます。

求人案件数 強み 口コミ評価
約4万件 非公開プレミアム求人
にめっぽう強い
医師 上司 看護師 人間関係

エムスリーキャリア
同1位は、エムスリーキャリアです。転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録してください!常時20万人以上の医師が登録する医師転職支援サービスで、全国の医師・医療機関に対応、とりわけ首都圏・愛知・大阪の高年俸・好条件求人に強い転職エージェントです。また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。

求人案件数 強み 口コミ評価
約3万件 大都市圏はもちろん、全国の高年俸・好条件求人
に強い
医師 上司 看護師 人間関係

リクルートドクターズキャリア
人材業界最大手のリクルートドクターズキャリアは、医師転職業界の最大手のエムスリーに並んで登録しておくべきエージェントです。常時1万件を超える非公開の求人情報。経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポートしてくれます。

求人案件数 強み 口コミ評価
約1万件 全国対応案件・人材最大手
医師 上司 看護師 人間関係

医師求人ガイド
常勤だけじゃなく、非常勤(定期アルバイト・スポット)案件が多く、ジリ貧の勤務医、研修医などにも登録されているのが医師求人ガイド。運営会社は株式会社エイム プレイス。ユニークな医師求人サイトとして知られるその理由は、美容外科・美容皮膚科に特化した全国対応の医師専門の転職支援サービスということ。エムスリー・リクルートドクターズキャリアとは異なる種類の求人が掲載されているので、こちらも登録しておいて損はありません。

医師求人ガイド

求人案件数 強み 口コミ評価
非公開 美容外科・美容皮膚科の高収入案件
にめっぽう強い
医師 上司 看護師 人間関係

【JMC】メディカルコネクション
家族・将来を考えた現実的な職場環境への転職をお望みの方に人気なのがメディカルコネクション。蓄積されたデータに基づく適正年収診断・JMCにしかない非公開求人も掲載中。関東・関西・中部エリアに特化しています。

求人案件数 強み 口コミ評価
非公開 関東・関西・中部
に強い
医師 上司 看護師 人間関係

メディウェル医師転職【40-60歳限定】
メディウェルの番外編、年齢別のニーズを調査し、40歳以上の医師に特化した転職支援も行なっています。全国4万件の求人から、最適な求人情報をスクリーニングして、アドバイスしてくれます。40歳以降の転職の重みをコンサルタントも理解しているので、仕事と家庭の両立という観点での転職ができるが選ばれているポイントです。

求人案件数 強み 口コミ評価
約4万件 40-60歳の転職
にめっぽう強い
医師 上司 看護師 人間関係