医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト

医者転職にヘッドハンティングはあるのか?引き抜きスカウトされる医師のポイントや共通点とは?

優秀な人材を外部からスカウトして引き抜くヘッドハンティングは、海外では頻繁に行われていますが、日本の医療業界にも徐々にこの方式で転職をする医師が増えてきました。

 

今回は、医師がどのようにヘッドハンティングされるのかなど、医療業界のヘッドハンティング事情についてお話しします。

 

医師ヘッドハンティング の特徴は?

ヘッドハンティングには2通りある

医師のヘッドハンティングには主に2つの方法があり、転職を考えている医師が医療専用あるいは医師専用の転職支援サイトに登録する自主的な「登録応募型」の方法と、ヘッドハンティングを扱う会社がアプローチしてくる「ヘッドハンティング型」があります。

 

医局に所属している場合は、組織との繋がりが密接であり、安い給料で労働状況も劣悪な中で働いていてもなかなか「辞める」「転職したい」と言えないものです。また、狭い医者の世界では情報がすぐに共有されてしまい、なかなか表立って転職活動を行うことができません。

 

しかし、近年、医療専門の転職支援サイトが多数設立され、簡単な登録だけで全国の転職先をインターネットで検索できるようになりました。これにより、「登録応募型」のヘッドハンティングが行いやすい環境となりました。

 

また、医療支援サイトに登録する医師の数が増えたことで、ヘッドハンティング会社も医師の情報を把握しやすくなりました。

 

ヘッドハンティングされる医師の特徴は?

条件に合う医師を探す病院と、少しでもよい就職先に転職したい医師を仲介するヘッドハンティング会社は、結婚相談所に例えられます。医師のヘッドハンティングも、お見合いと同様、これまでの経歴や年齢などが重視されるからです。

 

経歴では、大学病院の医局や大病院に勤務する医師が優遇されます。こういった病院で働いているということは、長い間医療の第一線で働いていることを意味しているからです。現在、医局に属さない医師や、派遣会社に登録をして働くフリーターの医師も増えてきましたが、そういった医師よりもブランド力があると言えます。

 

年齢は、30歳後半?50歳前半が最もターゲットとなりやすいと考えられます。特に、30歳後半?40歳代は、まさに脂が乗った旬な医師と言えます。医師として医療の最前線で約10〜15年働いている医師は、基本的なスキルはだいたい身についており、また、年齢的にもフットワークが軽くたくさん働いてくれるからです。

 

40歳代〜50歳前半になると、病院経営や人事のマネジメントの経験も積んでいると考えられ、管理職ポストのターゲットとなります。年齢的にも、部下よりも年上になるため、年齢による部下との軋轢が生まれないことも利点です。

 

その他、臨床の実績が重視されるため、研究に従事している医師はヘッドハンティングされにくいと言えます。

 

「登録応募型」による採用の特徴とは?

「登録応募型」とは?

医療/医師転職支援サイトを利用したスタイルのヘッドハンティングです。医師がサイトに登録すると、その情報を元に、見合った条件の求人情報がメールで送られてくる、あるいはエージェントから直接電話がかかってきます。また、登録会社のコンサルタントを利用して、忙しい自分の代わりに条件にあった病院をピックアップしてもらうこともできます。

 

転職サイトの探し方ですが、「医師 転職 サイト」とインターネットで検索するだけで、10社以上の転職支援サイトがすぐに見つけられます。多数のサイトを比較した、比較サイトやランキングをつけたサイトなどもあり、自分に合ったサイトが探しやすくなっています。

 

医師専用のサイトもあれば、看護師や薬剤師などの他の医療職も含めたサイトもあります。

 

多くの医師が転職サイトに登録する理由

転職希望の医師はもちろん、それ以外の多くの医師もこういったサイトに知らず知らずのうちに登録していることがあります。それは、「転職支援サイト」とはっきり名付けられているものもありますが、中にはっきりと「転職支援サイト」と言わずに、表向きには医療情報を提供しているサイトもあるからです。

 

最新の文献の和訳を読める、あるいは有名な医師による講義をインターネットを通じて無料受けられる(イーラーニンング)、といった特典を医師に提供し、サイト登録を促すのです。登録した情報は、ヘッドハンティングにも用いられるため、転職を希望しない医師が転職情報をメールで受け取ることがあります。

 

「ヘッドハンティング型」の特徴とは?

「ヘッドハンティング型」とは?

ヘッドハンティング会社が内密に調査を行い、転職コンサルタントからある日突然電話や手紙、メールなどで転職のアプローチを受ける方式です。

 

ヘッドハンティングされた医師は、ヘッドハンティング会社がどのように自分の情報を得たのか、と疑問に思うことがあるかもしれませんが、先ほど述べたようなヘッドハンティングのターゲット条件に見合う医師は、医療機関ウェブサイト、学会名簿に名前が掲載されているため、そういった情報を元にアプローチを受けています。

 

医師の世界は非常に狭く、医療関係の会社は医師の情報をほとんど把握しているといって過言ではありません。

 

採用までの流れとは?

アプローチを受けたのちに、医師が転職に興味があると返事をすれば、コンサルタントとの面談となります。そこで、クライアントの病院の条件を開示し、医師の希望条件と合致するかなどを詰めていきます。

 

その後、医療機関との面接があります。所属する科の上司や場合によっては病院長と会うこともあります。

 

入職が決まった際には、年俸などの細かい条件を詰めた仮契約が結ばれます。この時点では、前職場を退職していないため仮契約となります。

 

次に前職場を退職する必要がありますが、前職場でエースとして活躍していた医師の場合、辞められると科の運営に関わるため引き止められて、退職までに時間がかかることもあります。スムーズな転職ができるようにコンサルタントがアドバイスをすることもあります。

 

入職後も、数ヶ月間はコンサルタントが介入します。入職後に転職先でうまくやっているか確認するためです。この確認作業が終わった段階で、ヘッドハンティング工程が終了となります。

 

まとめ

今回は、医師のヘッドハンティングについてお話ししました。

 

クライアントの病院側も条件にあった医師を採用したい、医師側も少しでもよい条件で働きたいと思うのは、どんな職業でも言えることで、医療業界でもヘッドハンティングが行われるようになったのは当然とも言えます。少しでも転職を考えている医師は、まずは簡単に登録できる転職支援サイトを利用してみるのも一つかもしれません。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介するサイトの中から、自分に合った2〜3サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイトより多く登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

医師転職サイトランキングBEST5

メディウェル医師転職
1位は、メディウェル医師転職です。どこを探しても見つからない「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収300万円UPを実現した医師も多数。会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですし、個人情報保護の観点から見ても安心できます。

求人案件数 強み 口コミ評価
約4万件 非公開プレミアム求人
にめっぽう強い
医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト

エムスリーキャリア
同1位は、エムスリーキャリアです。転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録してください!常時20万人以上の医師が登録する医師転職支援サービスで、全国の医師・医療機関に対応、とりわけ首都圏・愛知・大阪の高年俸・好条件求人に強い転職エージェントです。また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。

求人案件数 強み 口コミ評価
約3万件 大都市圏はもちろん、全国の高年俸・好条件求人
に強い
医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト

リクルートドクターズキャリア
人材業界最大手のリクルートドクターズキャリアは、医師転職業界の最大手のエムスリーに並んで登録しておくべきエージェントです。常時1万件を超える非公開の求人情報。経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポートしてくれます。

求人案件数 強み 口コミ評価
約1万件 全国対応案件・人材最大手
医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト

医師求人ガイド
常勤だけじゃなく、非常勤(定期アルバイト・スポット)案件が多く、ジリ貧の勤務医、研修医などにも登録されているのが医師求人ガイド。運営会社は株式会社エイム プレイス。ユニークな医師求人サイトとして知られるその理由は、美容外科・美容皮膚科に特化した全国対応の医師専門の転職支援サービスということ。エムスリー・リクルートドクターズキャリアとは異なる種類の求人が掲載されているので、こちらも登録しておいて損はありません。

医師求人ガイド

求人案件数 強み 口コミ評価
非公開 美容外科・美容皮膚科の高収入案件
にめっぽう強い
医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト

【JMC】メディカルコネクション
家族・将来を考えた現実的な職場環境への転職をお望みの方に人気なのがメディカルコネクション。蓄積されたデータに基づく適正年収診断・JMCにしかない非公開求人も掲載中。関東・関西・中部エリアに特化しています。

求人案件数 強み 口コミ評価
非公開 関東・関西・中部
に強い
医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト

メディウェル医師転職【40-60歳限定】
メディウェルの番外編、年齢別のニーズを調査し、40歳以上の医師に特化した転職支援も行なっています。全国4万件の求人から、最適な求人情報をスクリーニングして、アドバイスしてくれます。40歳以降の転職の重みをコンサルタントも理解しているので、仕事と家庭の両立という観点での転職ができるが選ばれているポイントです。

求人案件数 強み 口コミ評価
約4万件 40-60歳の転職
にめっぽう強い
医師転職ヘッドハンティング引き抜きスカウト