医師ストレス原因解消法

医師のストレスの原因とその解消法

「医師は高い給料をもらっているのだから、ちょっと位の過酷な労働は当たり前」そんな意見をよく聞きます。しかし、病院という組織に酷使されてストレスで精神的なバランスを崩す、あるいは健康を害する人が後を絶ちません。いくらお金があっても、健康的な生活はお金では買えないのです。今回は、医師がストレスを感じる要因や、その解消法についてお話します。

 

ストレスを感じる主な3つの理由

過酷な労働条件

病院という組織は、「真のブラック企業」といっても差し支えないくらい労働環境が悪いところであり、過酷な労働でストレスが溜まり易い職場と言えます。

 

特に若い医師ほど、当直や夜勤業務が多く、救急が盛んな病院では一晩中働いてもその翌日は通常の業務が待っています。当直後は昼に帰ってもいいという決まりがあったとしても、それが守られることはほとんどありません。なぜなら、当直をした医師が帰ってしまうと外来や病棟が回らなくなるからです。

 

また、土日も担当患者を診察しに病院に行く必要があり、週に1日たりとも病院業務から離れて自由な時間が持てない職場も多いのです。

 

人間関係でのストレス

医療は医師だけではなく、看護師、リハビリ、栄養士、薬剤師など医療スタッフのチームワークが非常に重要です。密接に関わらなければならないほど、異なる人格を持つ人間同士の間で衝突が生まれます。

 

特に、医師は医師になるまで親に手塩をかけて育てられ、ややわがままでプライドが高く、協調性に欠ける人が多いため、周囲の人とぶつかる場面が多々あるかもしれません。

 

さらに、最近では「モンスターペイシェント」と言われるように、まっとうな診察・治療をしていても、いいがかりをつけてくる扱いにくい患者が増えてきました。また、医師の治療方針になかなか従ってくれない患者(例えば、禁煙指導を守ってくれないなど)など、患者と医師という関わり合いから生まれるストレスもあります。

 

医師一人で医療が成り立つわけではないので、他人との関係は避けては通れないものの、忙しい労働条件に加えて人間関係での問題が重なると、非常にストレスが溜まってしまいます。

 

趣味や家族との時間が取れないストレス

非常に過酷な労働であっても、週にたった1日でも趣味にどっぷり浸かれる時間、あるいは1日の中で家族と過ごせるひとときが少しでもあれば良いのですが、なかなかそれも難しいことがあります。

 

仕事で疲れて帰ってきて、少しの休みがあっても寝て終わる、といった生活を送っていると、「仕事が趣味!」という人以外は、心と体を解放できる時間がないためにどんどんストレスがたまり、時には病んでしまうこともあります

 

ストレスの解決法は?

睡眠と休日を確保!

睡眠時間は最低6時間が推奨されていますが、特にストレスを感じている時は睡眠時間を確保することが精神バランスの向上につながります。

 

さらに、「時間は自分で作るもの」。週に少なくとも1日は休日を設けるように工夫しましょう。初期研修医の間は右も左もわからず、休みを取り辛いかもしれませんが、後期研修以降は定年退職まで長丁場です。必ず一息いれる休憩時間を設けましょう。

 

 

「うつ」に注意!

なんと、医師の12人に1人がうつの経験があると言われています。患者の命を預かるという使命感から、ついつい頑張りすぎてうつになってしまう医師が多発しているのです。その他にも、休みがなかなかとれない過酷な現場、人間関係などのストレスが原因となることもあります。

 

うつ状態だと、仕事にも支障がでて、周囲に責められてしまうこともあります。こんな時、本当は、頑張りすぎないように周囲が支える、あるいは長期的にしっかり休むことも視野に入れなくてはいけません。しかし、うつに自分も周りも気がつかずに、「もっと頑張らなくては」と自分を追い立てて、うつ症状が悪化することがよくあります。

 

元来真面目な性格で、一つのことにとことん執着する気質の人は、特にうつになりやすいため、自分のそういった気質を理解して、うまく付き合っていく方法を見つけてあげる必要があります。これは人によって解決法が異なるため、100人いれば100通りの方法があります。

 

しかし、共通して言えるのは、ストレスを健康的に発散できるものを見つけること、日頃から自分を支えてくれている周囲の人や家族・パートナーを大切にすることです。周りの人を大切にしていればきっと窮地に陥ったあなたを助けてくれるでしょう。

 

まとめ

今回は、医師がストレスを感じるのはどういった時か、また、その対処法についてお伝えしました。

 

医療従事者だけがストレスの多い職業というわけではありませんが、特に医師はストレスを感じやすい職場で働いていると言えます。ストレスを抱え込まないように、うまく時間や感情をコントロールすること、ストレスを発散できるものを見つけること、周囲の人と良い人間関係を築くことが大切です。

 

医師の方、ちょっと待って!

このページを閉じる前に…。
医師として、キャリアアップ・働き方を変えるきっかけ、ゆっくり人生を考える時間を作れていますか?

日々お疲れの貴方にこそ、少しでも冷静に、しっかりとキャリアや人生について考える時間を作っていただきたいと切に思っています。無理をしすぎて倒れてしまい、職場の復帰が難しくなった医師の方や、ブラック医局で我慢し続ける医師を私はたくさん見てきました。少しでも考え直すきっかけとして、転職サイトに登録し、時間をみつけて求人案件を眺めてもらえればそれが少しはきっかけとして機能すると思います。

医師専門の転職サイトの登録は、
今から紹介するサイトの中から、自分に合った2〜3サイトだけでOK!


忙しい医師の方が5サイトより多く登録するのはあまり現実的ではありませんからね。実用的な2サイトだけ登録して、自分のタイミングできっかけを作れればこれ以上のことはありません。

医師転職サイトランキングBEST5

メディウェル医師転職
1位は、メディウェル医師転職です。どこを探しても見つからない「年収が上がる非公開求人」が決め手の株式会社メディウェル運営の医師転職エージェント。年収300万円UPを実現した医師も多数。会員数も2万名を突破し、急成長中の企業です。東証一部上場の株式会社アインファーマシーズのグループ会社ですし、個人情報保護の観点から見ても安心できます。

求人案件数 強み 口コミ評価
約4万件 非公開プレミアム求人
にめっぽう強い
医師ストレス原因解消法

エムスリーキャリア
同1位は、エムスリーキャリアです。転職を考えている医師の方は、日本全国に豊富な求人案件を持つ、エムスリーキャリアにも必ず登録してください!常時20万人以上の医師が登録する医師転職支援サービスで、全国の医師・医療機関に対応、とりわけ首都圏・愛知・大阪の高年俸・好条件求人に強い転職エージェントです。また毎年のエムスリー社の高成長からうかがえる通り、キャリアコンサルタントが優秀でまず失敗しない転職が可能です。

求人案件数 強み 口コミ評価
約3万件 大都市圏はもちろん、全国の高年俸・好条件求人
に強い
医師ストレス原因解消法

リクルートドクターズキャリア
人材業界最大手のリクルートドクターズキャリアは、医師転職業界の最大手のエムスリーに並んで登録しておくべきエージェントです。常時1万件を超える非公開の求人情報。経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポートしてくれます。

求人案件数 強み 口コミ評価
約1万件 全国対応案件・人材最大手
医師ストレス原因解消法

医師求人ガイド
常勤だけじゃなく、非常勤(定期アルバイト・スポット)案件が多く、ジリ貧の勤務医、研修医などにも登録されているのが医師求人ガイド。運営会社は株式会社エイム プレイス。ユニークな医師求人サイトとして知られるその理由は、美容外科・美容皮膚科に特化した全国対応の医師専門の転職支援サービスということ。エムスリー・リクルートドクターズキャリアとは異なる種類の求人が掲載されているので、こちらも登録しておいて損はありません。

医師求人ガイド

求人案件数 強み 口コミ評価
非公開 美容外科・美容皮膚科の高収入案件
にめっぽう強い
医師ストレス原因解消法

【JMC】メディカルコネクション
家族・将来を考えた現実的な職場環境への転職をお望みの方に人気なのがメディカルコネクション。蓄積されたデータに基づく適正年収診断・JMCにしかない非公開求人も掲載中。関東・関西・中部エリアに特化しています。

求人案件数 強み 口コミ評価
非公開 関東・関西・中部
に強い
医師ストレス原因解消法

メディウェル医師転職【40-60歳限定】
メディウェルの番外編、年齢別のニーズを調査し、40歳以上の医師に特化した転職支援も行なっています。全国4万件の求人から、最適な求人情報をスクリーニングして、アドバイスしてくれます。40歳以降の転職の重みをコンサルタントも理解しているので、仕事と家庭の両立という観点での転職ができるが選ばれているポイントです。

求人案件数 強み 口コミ評価
約4万件 40-60歳の転職
にめっぽう強い
医師ストレス原因解消法